医学論文翻訳例

経カテーテル大動脈弁移植を受ける患者における二重抗血小板療法対アスピリン単独療法の比較

クロピドグレルとアスピリンを用いた二重抗血小板療法(DAPT)は、経カテーテル大動脈弁移植(TAVI)を受ける患者に対して広く行われている治療戦略である。しかしこのアプローチはエビデンスに基づいているわけではない。本研究の目的は、TAVI患者に対して行ったDAPTの予後が、アスピリン単独群と比較して、改善されるかどうかを判別することであった。2009年5月から2010年8月までの間に、TAVIを受ける前日にクロピドグレル(負荷投与量300mg)の初期投与を行った後に、引き続き3か月間のクロピドグレルの維持投与(75mg/日)とアスピリン(100mg)の毎日投与を受ける群(DAPT群)、およびアスピリン100mg単独を受ける群(ASA群)に、治療継続患者を無作為に割り付けた。主要エンドポイントは、主要心脳血管有害事象の複合、全死因死亡、心筋梗塞、命にかかわる脳卒中、緊急手術に至った症例、致命的な出血と定義された。30日後と6か月後の主要心脳血管有害事象の累積発生率は、それぞれ14%と16%であった。30日後と6か月後のDAPT群とASA群の間に有意な差は無かった(それぞれ、13%vs.15%、P=0.71;18%vs.15%、P=0.85)。結論として、TAVI後の3ヵ月間クロピドグレルをアスピリンに加える治療戦略がアスピリン単独投与よりも優れているかどうかは分からなかった。これらの結果はより大規模な無作為試験を行って確認する必要がある。

 

医学論文翻訳例6へ                                                          医学論文翻訳例8へ→

新刊のご案内

祝アクセプト

December

I先生祝アクセプト(薬学)

November

A先生祝アクセプト(緩和ケア)

I先生祝アクセプト(姿勢制御)

September

T先生2回目の祝アクセプト(理療法)

T先生祝アクセプト(教育)

July

N先生祝アクセプト(生物)

Jun31:T先生祝アクセプト(保健)

Jun01:I先生、祝アクセプト!

アクセプト論文掲載(薬学論文1)

アクセプト論文掲載(薬学論文2)

Oct28:FBページ更新(皮膚科論文)

Oct23:FBページ更新(皮膚科論文)

Oct10:FBページ更新(Twitterログ)Oct01:FBページ更新(Twitterログ)

Sep20:FBページ更新(Twitterログ)

Sep09:FBページ更新(腫瘍学論文)

Aug30:FBページ更新(皮膚科論文)

Aug11:投稿論文アクセプト!

Aug01:FBページ更新(糖尿病論文)

July25:FBページ更新(産婦人科論文)

July18:医療通訳士協議会

July13:FBページ更新(産婦人科論文)

July11:ドストエフスキー講座受講

 

 

Let's tweeet

Facebook Page

ワンランク上の翻訳
+
ネイティブ発想の翻訳

アクセプトされる翻訳

Welcome to English HP

お問い合わせ

TEL:090-5902-8620