医学論文翻訳表現集

医学論文翻訳表現集その2:薬学論文から

 

1)[取り組み]<efforts are ongoing>「取り組み」は日本語になりにくいですが<effort>は使えそうです。
Efforts are currently ongoing in the search for ways to reduce the progression of physical inability.(現在、機能低下の進行を遅らせるための取り組みが進行中である)


2)[高齢化に伴い]:<secondary to the aging of>いくつか表現がありますが、面白い表現例です。
The number of older adults with cancer is projected to significantly increase secondary to the aging of the Japanese population.(日本の高齢癌患者の数は社会の高齢化に伴って有意に増加すると予測されている)

 

3)[高齢化に伴い]:<with increasing age>という表現も可能です。
With increasing age, physiologic reserve decreases; however, the pace of this decline varies with each individual.(高齢化に伴い生理的予備力が低下する。しかしこの低下の速度には個人差がある)

 

4)[従って]:<as such>頻出の「従って」を<as such>で訳せることもあります。
As such, understanding the changes accompanying age in the context of the cancer patient is of critical importance.(従って、癌患者の加齢に伴って生じる変化を理解することは非常に重要である)

 

5)[特に懸念されるのは]:<of particular concern>述部なのですが倒置させて主語的に使えます。
Of particular concern in this population is the association between cancer and aging.(この患者群で特に懸念されるのは、癌と高齢化の関連性だ)

 

6)[重要である]:<underscore>を使って表現できます。
Several studies in community-dwelling older adults have identified an association between a high body mass index and an increased risk of mortality, underscoring the importance of adequate nutrition.(地域社会に暮らす高齢者を対象にした様々な研究により、高BMIは死亡率の増加と関連性を有していることが明らかになり、その結果、適切な栄養の重要性が再確認された)

 

7)[役に立つ]:<assist>を使って表現できます。
A better understanding of frailty in an oncology population may assist in identifying older adults who are candidates for palliative therapy, as well as those patients who may benefit from standard treatment.(腫瘍患者群における虚弱性をより正しく理解することで、標準的治療が効果的な高齢患者はもちろん緩和的療法に適応のある高齢者を特定することが可能になるであろう)

 

8)[発症の可能性が高くなる]:<may lead to an increased rate of>
Hypertension may lead to an increased rate of both netsusagarine-related cardiomyopathy.(血圧はネツサガリン関連の心筋症を引き起こす可能性が大きくなる)

 

9)[対象にして]:<including>定訳がいので悩ましいですが<include>も使えます。
An observational study including 1234 patients suggested that the need for assistance with ADLs was more common in hospitalized patients with metastatic cancer compared with patients with nonmetastatic cancer.(1234人の患者を対象に観察的研究を行った結果、ADLの支援の必要性は、非転移性癌患者よりも転移性癌を発症して入院している患者がより一般的であることが示唆された)

 

10)[対象にして]:<examining>で表現が可能です。
A SEER review examining 1234 individuals aged 67 years and older with invasive colon cancer found that a diagnosis of colon cancer after death was more than twice as likely to occur in patients with dementia.(侵襲的大腸癌を発症している76歳以上の患者1234人を対象にSEERが行った調査によると、死亡後に大腸癌との診断された症例は認知症の患者よりも2倍多かった)

 

11)[対象にして]:<in>を使って表現しています。
In a comparison of single-agent or combination chemotherapy in older adults with non–small cell lung cancer, the need for assistance with IADLs was found to be correlated with poorer survival on multivariate analysis.(非小細胞肺癌の高齢者を対象にして単剤か併用化学療法の比較を行ったところ、IADLの支援の必要性と多変量解析における不良な生存率との相関性が発見された)

 

12)[対象にして]:<of>を使って表現しています。
This was illustrated in an observational study of 1234 patients with a new primary diagnosis of cancer.(この事実は新しく癌と診断された1234人の患者を対象に行った観察的研究で明らかになった)

 

13)[~が]:<although>を使って表現。
Pharmacist-based medication review programs may reduce polypharmacy and the associated frequency of ADRs, although follow-up is needed to determine whether such programs have a substantial impact on clinical outcome in older adults with cancer. (薬剤師主体の医薬品レビュープログラムは、多剤併用を減らし関連するADRの発生頻度を減少させる。もちろん、このようなプログラムが高齢癌患者の臨床転帰に大きな影響を与えるかどうかを見極めるための経過観察が必要である)

 

14)[機能する]:<serve as>
The geriatric assessment may serve as the framework, because this tool includes components with independent prognostic implications for the older cancer patient.(高齢者機能評価はそのフレームワークとして機能する可能性がある。というのも、このツールは高齢の癌患者の独立した予後を予測する要素を含んでいるからである)

 

15)[機能する]:<served to>
Similar to the previous studies, frailty served to predict mortality, and was associated with poor self-ratings of health, more comorbid illness, and increased social isolation.(過去の研究同様に、虚弱性は死亡率を予測する役に立ち、また、不良な健康自己採点、併存疾患の増加、社会的孤立の増加などと関連性を有していた)

 

16)[機能する]:<serve as>
Presumably, these data suggest that although some domains of the geriatric assessment may serve as a surrogate for PS, other components may offer supplementary information that could augment its prognostic value. (これらのデータが示唆していることは、高齢者機能評価のある分野は全身状態の代わりに使えるかもしれないが、他の構成要素は予後値を増幅する補足情報を与える可能性があるといことである)

 

17)[死亡率]:<likelihood of death>
The likelihood of death in this group of patients compared with the nonfrail or prefrail groups was 8 times higher, depending on the study period.(この患者群の研究期間の死亡率は、非虚弱群や準虚弱群と比較して、8倍の高さを示した)

 

18)[7倍高い]:<a 7-fold higher risk of poor PS>
For example, the presence of ADL or IADL dependence conferred a 7-fold higher risk of poor PS.(例えば、ADLやIADLを他人に依存していると、全身状態が5倍不良になった)

 

医学論文翻訳表現集その1                                          医学論文翻訳表現集その3

 

当翻訳会社は医学論文翻訳のプロを指名してアクセプトを目指すドクターを応援する翻訳事務所です。

新刊のご案内

祝アクセプト

December

I先生祝アクセプト(薬学)

November

A先生祝アクセプト(緩和ケア)

I先生祝アクセプト(姿勢制御)

September

T先生2回目の祝アクセプト(理療法)

T先生祝アクセプト(教育)

July

N先生祝アクセプト(生物)

Jun31:T先生祝アクセプト(保健)

Jun01:I先生、祝アクセプト!

アクセプト論文掲載(薬学論文1)

アクセプト論文掲載(薬学論文2)

Oct28:FBページ更新(皮膚科論文)

Oct23:FBページ更新(皮膚科論文)

Oct10:FBページ更新(Twitterログ)Oct01:FBページ更新(Twitterログ)

Sep20:FBページ更新(Twitterログ)

Sep09:FBページ更新(腫瘍学論文)

Aug30:FBページ更新(皮膚科論文)

Aug11:投稿論文アクセプト!

Aug01:FBページ更新(糖尿病論文)

July25:FBページ更新(産婦人科論文)

July18:医療通訳士協議会

July13:FBページ更新(産婦人科論文)

July11:ドストエフスキー講座受講

 

 

Let's tweeet

Facebook Page

ワンランク上の翻訳
+
ネイティブ発想の翻訳

アクセプトされる翻訳

Welcome to English HP

お問い合わせ

TEL:090-5902-8620